母の車買取を手伝いました

母の車買取を手伝いました

先日母から車を売りたいと相談がありました。もう高齢で免許を返上したいらしいのです。

 

そのために車買取業者を探して欲しいと言われました。

 

私は全くそういった経験がないので、どこに買い取ってもらったらいいのかわかりませんでした。

 

とりあえずネットで、車買取と入力して検索すると、色々なサイトが出てきました。たくさんの業者が一括で査定してくれるようなサイトもあります。

 

そこで、100社が一括査定してくれる車買取サイトで見積もりを出すことに。

 

母の車は10年前に200万で買ったものですが、一番高い査定額は50万、一番安いもので20万と出ました。

 

私は迷わず50万をつけてくれた車買取業者に連絡し、さっそく実際の査定に来てもらうことにしました。

 

実際の査定額は55万となり、少しだけ高く査定額が決定しました。母はそんな高い金額で車買取してもらえるの?とすごく驚いていました。思っていた額より相当高かったようです。

 

その後無事車を売ることができ、母も大変喜んでいます。車買取をしてもらうなら、たくさんの業者が一括で見積もりしてくれるサイトを利用するのがおススメですね。次回また車を売ることがあったらこちらのサイトを利用したいと思っています。

 

車買取り業者 http://kuruma-kaitori7.com/

車買取り業者の選び方について

 

車買取りを申し込むときにはやはり考慮するべき点があります。

 

車を買い取ってもらうという事は大きなお金が動くという事ですから、やはりできるだけ良い価格で買取りをしてもらいたいものですよね。

 

ですから今回は車買取りの業者はどのようにして選んだらよいかについて紹介していこうと思います。

 

 

 

やはり買取を申し込むときには自分の満足できるような査定額を提示してもらいたいものです。

 

しかし、一軒一軒そのような業者を回っていてはとても多くの時間がかかってしまいます。

 

そこでインターネットを利用しましょう。インターネット上には車買取り価格の査定を一括で申し込めるサービスがあります。

 

そのようなサービスを利用すれば家に居ながらにして時間を短縮して自分の納得できる車買り業者を見極める事ができるでしょう。

 

 

 

また、車買い取りを申し込むときにしっかりと懇切丁寧に説明をしてくれるような業者を選びましょう。

 

なんだか様子がおかしいと思ったり、説明が分かりにくかった場合にはもう込むのは見送って様子を伺いましょう。

 

やはり商売ですから印象もとても大切なのではないでしょうか。

 

 

 

そして最後に、査定が終わってから入金までの期間を見ましょう。

 

やはりお金が関わっていますから出来るだけ早い入金をしてくれる業者が良いでしょうね。

10万キロ走った軽自動車の車買取りについて

 

私は現在30代の男性です。現在は中国に住んでいます。今から2年ほど前から中国へ留学しています。

 

今日は、留学する前に日本で乗っていた軽自動車の車買取りについての体験談を記したいと思います。

 

 

 

当時、私が乗っていたのはダイハツのムーヴカスタムです。

 

平成19年式で、新古車で購入しました。購入価格は115万円でした。

 

私の仕事は、自営で経営コンサルタントをしており、仕事でかなりの距離を走ります。

 

その移動のために購入しました。

 

ですので、100キロ以上走る日もあり、走行距離は年間で3万キロほどになりました。

 

 

 

それで、中国へ留学する前にこの車を買取りしてもらうために、査定をお願いしました。

 

その時ですでに走行距離は12万キロとなっており、10万キロをはるかに超えていました。

 

実際に、査定にきた営業マンの人から言われたのは、やはり10万キロ未満であれば、買取り価格がもっと良くなるということでした。

 

とはいえ、留学まで時間もなかったので、他に選択肢はなかったので、結局は35万円で買い取ってもらいました。

 

ムーヴは人気車種なので、もっと走行距離が少なく、そして状態が良ければかなりの高値で買取ってもらえるということでした。